「For the next Innovation “Max6 & M4L”」

Date : 2011年11月26日 (Sut)
Venue : @Bullet’s
Open : 18:00
Ticket : ¥1,000(+1d)
Act: [Presenter]
Katsuhiro Chiba , 今井慎太郎 , Yousuke Fuyama
More Info : TMUG初参戦!!!
ぼくはMax usersというよりは Max f*ckers(?)のほうにいるかんじですが…Jitterの新オブジェクトとその使用事例を短時間ですがプレゼンします、是非!↓↓

TokyoMaxUsersGroupはMax/MSP/Jitterを中心にAudio/Visualプログラミングに関する情報交換を目的としたゆるやかな集いです。
TMUG通算20回目の開催を目前にして、今回はついにその全貌を表した新ヴァージョン”Max6“と、MaxとAbleton LIVEの連携を可能とする”Max for Live“にフォーカス!
MAX6のプレゼンは国立音楽大学専任講師のほか独バウハウス・デッサウ財団舞台スタジオの音楽ディレクションなども務める音楽家 今井慎太郎、新JitterはLAPTOPBATTLE TOKYO Vol.4 優勝者でもあるオーディオ&ヴィジュアルアーティストYousuke Fuyamaが担当!
そして「サウンドクリエイターの為のMax/MSPワークショップ」でも講師を務めTMUGではもはやお馴染み、+MUSよりリリースのコンピ「VEIN」にも参加の電子音楽家KatsuhiroChibaによる”Max for Live”のプレゼンと音楽製作者は必見の内容!
もちろんMax初心者•非ユーザー大歓迎。興味のある方ならどなたでも参加可能!11月に3連続でお贈りするTMUG関連イベントの締めくくり!是非ご来場下さい

root & branch / UNIT presents “APPARAT”

Date : 2011年11月25日 (Fri)
Venue : @UNIT & saloon
Open : 23:00
Ticket : adv: ¥3,800 / W.F: ¥4,000 / door: ¥4,500
Act: [BAND SET]
APPARAT
[GUEST LIVE]
Y. Sunahara
[GUEST DJ]
DJ KENSEI / INNER SCIENCE

[SALOON (B3F) soup presents “absolute follies”]
miclodiet+Yousuke Fuyama (sludge) , shotahirama (SIGNALDADA / mAtter) Pakchee+wk[es] (Hz-records) , more acts to be announced.
DJ : wat (THRUST / 秋葉原重工) , nobuki nishiyama (Tiltloose)

More Info : miclodiet + Yousuke Fuyamaのsludgeセットを携え地下3階音響激戦区へ参戦します!↓↓

root&branchとUNITの共同企画によるニュー・パーティーが始動!
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2011/11/25/111125_apparat.php
会場のスペックを最大限に活かし、フロア・ライクかつハイ・クオリティなライブ・パフォーマンスを体感できる一夜を演出していきます。第1弾はベルリン在住のSascha Ringによるユニッ トであり、先頃UKの老舗レーベルMUTEから約4年振りとなるニュー・アルバム『The Devil’s Walk』をリリースした“APPARAT”をフル・バンド・セットでフィーチャー。
更にY. Sunaharaのライブ・セットを筆頭に個性的なアーティストが多数競演し幅広い リスナーを喚起 します。

SALOONでは、新宿区の深部・落合を拠点に国内外のカッティングエッジなアーティストを紹介し続け、東京のインディペンデント/DIY/ガレージスペースの中でも一際異彩を放つ地下空間・soupが“absolute follies”をお届け。
raster-noton首領Carsten Nicolaiとアインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのBlixa Bargeldによるユニット、anbb来日公演におけるフロントアクトへの抜擢(伊東篤宏とのultrafunctor名義)も話題のmiclodietと“SonarSoundTokyo2011”においても独特のオーディオ/ヴィジュアル・パフォーマンスで鮮烈な印象を残したYousuke Fuyamaによるコラボレーションを筆頭に、
先端電子音楽における新たなトポロジーを提唱するshotahirama、圧巻の低音ヘヴィードローンとノイズが交錯するコレボ・ライヴが高い評価を得るPakchee+wk[es] らが結集。
スペシャルゲストも後日発表。エレクトロニック・ミュージック/ノイズ/ドローン/フィールドレコーディングの突端を担う、新たな世代をショウケースします。

WWW 1st Anniversary「PROGRESSIVE FOrM showcase 2011」

Date : 2011年11月17日 (Thu)
Venue : @WWW
Open : 18:30
Ticket : adv: ¥3,000 door: ¥3,500(税込 / ドリンク代別)
Act: [LIVE]
evala / RADIQ (半野喜弘) / MimiCof / agraph
[DJ]
Kensei -Indopepsychics Set- / Ametsub / Fugenn & The White Elephants / lycoriscoris / TAISHIN
[VJ]
Yousuke Fuyama / Katsumaki

More Info : MimiCofさんのVJで参加させていただきます!
タイムテーブルも公開中 http://www-shibuya.jp/schedule/1111/000885.html ↓↓↓

エレクトロニック・ミュージックを中心に良質な作品を送り続けつつ今年設立10周年を迎え、6月の恵比寿LIQUIDROOMでの10周年公演では1,000名を越す動員を記録したPROGRESSIVE FOrMが、渋谷の人気ライブハウス<WWW>の1周年とタッグ、レーベル・ショーケースの開催が決定!
渋谷慶一郎とのユニットATAK Dance Hallでも話題の奇才サウンド・アーティストevalaは、Bajune Tobetaとのコラボレーション・アルバム「white sonorant」のスペシャル・ソロセットを披露。パリと東京を拠点にしつつ世界をフィールドにエレクトロニクス・ミュージックの最先端を疾走する音楽家・半野喜弘はRADIQ名義で初のWWW登場。
ベルリンを拠点に活動するMimiCofこと平野みどりは、待ちに待った待望の来日で最新アルバム「RundSkipper」をプレイ。最近では、中村弘二/フルカワミキ/田渕ひさ子との新バンドLAMAや、ミト(クラムボン)との2 ANIMEny DJ’Sを始め、大きな注目を浴びている牛尾憲輔によるagraphはスペシャルゲストで参戦。
11月11日にmoph recordより1stアルバムをリリースするlycoriscorisは発売後最初のライブを披露。同じく11月11日にリリースされる「INFINITE IN ALL DIRECTIONS」発売直後でDJ KenseiによりINDOPEPSYCHICSスペシャルセットが決定!2ndアルバム「The Nothings of The North」をはじめ近年非常に高い評価を得ているAmetsubはDJで参加。
WWWの強力なシステムFUNKTION-ONE+立体映像環境を元に、希代のプレイヤー達によるまたとないワンナイトが実現!

一般発売:8/24(水)チケットぴあ[P:149-260]/ ローソンチケット[L:71233]/ e+

Caughee Table

Date : 2011年11月10日 (Thu)
Venue : @RUBYROOM
Open : 21:00
Ticket :
Act: [LINE UP]
NEHAN, goch, and special guest!!
[VJ]
SEEMYDIMPLE(Yousuke Fuyama + Yuta Yamada)
More Info : のんびりVJしながら遊んでます!渋谷近辺の方、お気軽にどうぞ!
DJにNEHANさんです。