Kill The Rave

Date : 2017年1月29日 (Sun)
Venue : SOUP
Time: open/start 18:30
Ticket : door 2,000Yen
ARTISTS:

Artist:
Carl Stone + Gil Kuno
Nerve
Pain Jerk
Yousuke Fuyama

More Info: http://ochiaisoup.com/?p=1860
///Artist Biography///

Carl Stone (米国/日本)
King of sampling
カール・ストーンは現在のコンピュータミュージックの先駆者の一人であり、ヴィレッジボイス誌は『サンプリングの王者』『現在のアメリカで最も優れた作曲家の一人』と賞賛している。
One of the pioneers of live computer music, and has been hailed by the Village Voice as “the king of sampling.”
http://www.rlsto.net/

Gil Kuno (米国/日本)
Radiologic
マスターベーションのインスタレーション、巨大なアリの巣、無音のDJイベント、1弦ギターで編成されたオーケストラなど、久野ギルは我々の現実認識を常に打ちのめしてくれる。
From masturbating installations, oversized antfarms, silent DJ events, and one string guitar orchestras, Gil aims to push people away from paradigmatic thinking.
http://www.unsound.com/

Nerve (香港)
Electroacoustic・Bass・Rave
香港の実験音楽シーンの先端に常にリードするNerveは今、electroacoustic、ノイズ、ベース、レイヴをサンプリングしながら、新しい即興音楽を生み出している。
Key figure of experimental music in Hong Kong. He is best at mixing electroacoustic, noise, bass and rave samples into a new form of improvisation.
http://www.lo4nerve.com/

Pain Jerk (日本)
Japanoise
90年代においてもっとも影響力のあるサウンド・アーティストのひとりで、ブルータルなエレクトロ・アコースティックを牽引。
One of the most prolific and influential noise artists of the 1990s, the leading figure in the “dynamic” style of Japanoise.
http://painjerk.blogspot.com/

Yousuke Fuyama (日本)
Audiovisual・Programming
プログラミングによる作品創作や即興演奏を学び、音響、映像、グラフィック、インスタレーションなど多岐に渡る活動を展開。 主にインターフェースとプログラムを用いたデータの相互変換によるオーディオヴィジュアルとサウンドアートの可能性を追求する。
Composer, programmer, visual/graphic designer and VJ focuses on the expression of data interconversion by using interfaces and programs.

Presented by:
Re-Records
Record label initiated by experimental electro-acoustic duo No One Pulse from Hong Kong.
http://www.re-records.com/
Twenty Alpha
Hong Kong Non-profit art organization focuses on the development of experimental arts.

Accumulation 3

Date : 2017年1月24日 (Sat)
Venue : DOMMUNE
Time: open/start 19:00
Ticket : door 1,500Yen
ARTISTS:

Artist:

UMIKAWA(美川俊治 + 宇川直宏)

伊東篤宏

FACIALMESS

Yousuke Fuyama [DJ]

アート倉持 [DJ]

Sayaka Botanic (group A) [DJ]

小川直人 [DJ]

黒電話666

More Info: 1/24 (tue)
also broard casting UTC+8 at DOMMUNE WEBsite
黒電話666 EP Release Party
“Accumulation 3”blkphxxx web

45Hz Hulahoopers × Multipletap × GunmaLocalSkaters

Date : 2016年12月18日 (Sun)
Venue : 群馬県前橋市千代田町二丁目8-21中央イベント広場
Time: open/start 18:00
Ticket : FREE
ARTISTS: Artist:
Yousuke Fuyama
Kou Katsuyoshi & biki
Makoto Oshiro & Takahiro Kawaguchi

Film Director:Atsushi Sugimoto (HULAHOOPERS)
Additional Film:
Ryo Fujishima

Photograher:
Ryo Fujishima

PA engineer
Nobuki Nishiyama (soup)

Staff:
Hiroyuki Imai
Naoki Takano

design:
Toshiki Okada(HULAHOOPERS)

More Info: 「45Hz」
Hulahoopers × Multipletap × GunmaLocalSkaters

概要:
2016年9月22日から11月5日の45日間、前橋の「まちなか」と呼ばれる市街地を中心に、「前橋を〇〇で盛り上げたい」という市民の自発的な活動をさまざまな仕掛けでクローズアップした【Maebashi 45DAYS】。
前橋市に公営スケートパークの設置を目指し、HT-craft代表堀田秀一氏と建築家橋本薫氏が「まちなか」にスケートパークの設置・運営を行いました。

現在前橋市の「まちなか」ではかつての活気を取り戻すべく多くの町おこし事業が盛んに行われています。
しかし地域で活動を行うスケーターやアーティストが発言権や発表の場を得られる機会はまだまだ少なく認知もされていない状態です。

前橋の「まちなか」でのスケートボードカルチャーは80年代より存在していました。
都心部に比べて変化の少ない前橋の街で、スケーター達はアイディアを持ち寄り本来スケートボードの使用目的ではない街にある建造物を、独自の視点で新たな使用目的に変換させるという行為を繰り返し行ってきました。
街を使って行われるストリートスケートは競技化されたそれとは異なるベクトルを持ち、自由度の高い表現は個々のアイデンティティを象徴するものとも言えます。

一方MultipleTap(マルチプルタップ)は日本の音楽シーンの、世界であまり類をみない混沌さと過剰さを世界でフェスティバルという形でプロジェクトを行ってきました。
極東の島国という場所でしか生まれ得ない圧倒的な個性を持った混沌とし過剰な「日本のシーン」の濃さ深さを世界へ発信しています。
2016年3月より発行しているWebマガジン「20Hz」を運営し「音」のみならず「文章」をも用い、構造やシステム,社会等、彼らを取り囲むあらゆる環境と状況を,創造的な活動により更新してきました。

前橋の街に設置された、特異な形状を持った会場設備にて両者のコラボレーションによる映像作品の公開制作「45Hz」が行われます。
HULAHOOPERS杉本篤により制作される映像は1月より前橋のまちなかにあるアートギャラリーya-ginsにて公開後、フィジカルリリース及びウェブリリースを予定しています。

Yousuke Fuyama at Section1 “Pump Truck”
国内でも稀に見る特殊な形状をもったパンプトラックに、自身が開発した独自のセンサーデバイスとシンセサイズプログラム、ストロボライトなどを組み合わせたリアルタイム・サウンド/アクション・パフォーマンスを展開する。

Kou Katsuyoshi & biki at Section2 “RAMP”
設置されたミニランプを使用。それぞれの楽器の特性を生かしスケーターの動きと音を連動させたパフォーマンスを行う。
Kou:電源装置により装置へつなげたアナログミキサーの電源の動作をコントロールする。
装置によりアナログミキサーの起動時、停止時のノイズ音を拡張して出力させ、アナログミキサーへ音源を入力する事によりノイズ音を可変させ演奏する。
biki:1981年静岡県生まれ、東京在住。
2000年頃から、シーケンサーでループファイルを制作。身の回りの物や自分で作った装置を使った演奏や展示をしている。

Makoto Oshiro & Takahiro Kawaguchi at Setion3 ”Flat”
Now Editing…

Skater
Takashi Wada, Yushi Komuro, Kyohei Okuno, Ichitaro Maruyama, Hiroaki Shimizu, Akiyuki Omi, Wataru Nisshizawa, Sora Negishi, Daiki Hoshino, Kaede Terauchi and more…

Film Director:Atsushi Sugimoto (HULAHOOPERS)
群馬県前橋市出身。
カルチャーとしてのスケートボードを題材に2003年より作品を制作。
2011年にはHULAHOOPERSを立ち上げ現在ではスケートボードカルチャーだけではなくミュージックシーンやドキュメンタリー・広告映像など幅広く活動を行う。